投資で再起を誓う テゲレッドのブログ

株式投資と不動産屋の四方山話

消火器交換は自分でできる!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tegered:20190311111141p:plain

 

先日、会社で保有する物件の消火器期限(10年)が到来したため、

管理会社(超大手)より消火器交換の見積もりがきた。

 

そんなに大きな物件ではないため交換個数は3個(10型)だ。

 

交換見積もりは48,000円。

 

んー、。。。

 

 

自分は仕事上、不動産売買が中心だが、

自身も管理を1年やっていた経験がある。

 

たかが交換作業とはいえ、

人が動く仕事ゆえ、相手に高いとは言えないが、

自分で交換することにした。

 

消火器はネットで購入できる。

10型だと、だいたい1本3,000円程度だ。

これをネットで買って、保有物件に持っていくだけ。

つまり3,000円×3本=約1万円

 

次に古いものの処分だ。

 

消火器はリサイクルが進んでいる。

消火器リサイクル推進センターサイト

www.ferpc.jp

 

消火器の処分を行うには、

全国の特定窓口でシールを購入する必要がある。

オープン価格となっているため事業所によって価格が異なるようだが、

だいたい小型で800円~2,000円となっている。

上記サイトのリサイクル窓口で

最寄りの窓口に問い合わせをするのが良いだろう。

 

手順としては、 

新品をインターネットで購入し、

古いものを窓口に持って行く。

超簡単である。

 

リサイクルシールが2,000円としても3本で6,000円。

 

自分で行えば時間は犠牲になるものの、

管理会社にお願いすれば4.8万円だったものが、

合計で2万円もかからずに交換できる。

 

1億円程度の物件であれば、

物件価格に対してCFは1~2%(100万円~200万円)のはずだから、

※借入スタイルによる

たとえ2~3万円の費用削減でもバカにはできない。

 

 不動産投資は買うまで借入のスキームやら、

テクニックやら何だか派手で、儲かる印象に感じる人も多いが、

実は地味な取り組みが成功への軌跡だと、

やってて思う。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 投資ブログ 現物不動産投資へ
にほんブログ村