投資で再起を誓う テゲレッドのブログ

株式投資と不動産屋の四方山話

【IT素人】不動産屋のアドセンス合格体験記 7つのタスク 最後の躓き

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tegered:20190414205205j:plain

こんにちは。テゲレッド(@tegered1)です。

 

このたび、"駆け出しブロガー"として目標の一つにしていた「グーグルアドセンス」に合格しました!

 

「ブロガー」としての一歩を2018/12/5に踏み出し始めてから約4ヵ月3回の不合格を経て4回目の申請でクリアしました。

 

多くの方々が合格後、その体験記を書かれているので、私もブロガー登竜門記事として、僭越ながらこれまでの軌跡を纏めてみたいと思います。

合格時スペック

利用ブログ:はてなpro
ドメイン:お名前ドットコム
レンタルサーバー:お名前ドットコム

ブログ開始日:2018/12/5

アドセンス合格日:2019/4/10(127日)

記事数:15記事

記事ペース:8.4日に1記事

最低文字数:192字

最高文字数:3,611字

平均文字数:2019字

記事内他社広告:アリ

総アクセス数(4ヵ月):約3,000件

【ブログとサーバー】

最初「はてなブログ」か「ワードプレス」かで迷いました。

 

普段は仕事が電話、FAX、コピー機、メールで済むような不動産屋のため、サイト構築などのIT面は全くの素人。初心者でも取り組みやすそうだという理由で「はてなブログ」にしました。

 

サーバーについては、エックスサーバーを推奨しているブロガーが多いようです。深い考えなしに私はpro契約時に併せて勧められる「お名前ドットコム」でドメインもサーバーも契約しました。これからブログを考えられている方は初めからエックスサーバーでも良いかもしれませんね。少し早く表示されたり、サーバーのアクセス負荷に強いようです。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

【記事数と広告】

文字数は少なくとも1,000字以上が推奨されているようですが、私のブログは1,000字以下の記事が2つありました。様々な方のブログ読むと質量ともに自己判断で低く少ないと感じたものは消したほうがよいのかなと思うこともありましたが、消さずとも審査通過できました。

 

広告についても「消した方が良い」という意見も散見されますが、私は「ヨメレバのブック広告」や「もしもアフィリエイト」「楽天アフィリエイト」など自分で選んだものを今も貼付しています。

 

合格までに取り組んだこと(サイト構築・整備面)

アドセンスを貼れるようにするには記事数や内容だけでなく、ブログ全体の構造的な整備をしないといけないことを知り、他ブロガーの解説記事を読みながら以下のことに取り組みました。

①グローバルメニューの作成

②プロフィールページ〃

③お問い合わせページ〃

④プライバシーポリシー〃

⑤グーグルアナリティクス登録

⑥グーグルサーチコンソールでサイトマップ登録

⑦お名前ドットコムリダイレクト(超重要)

 

各項目のリンクをクリックすれば私が参考にしたブログサイトに飛ぶことができます。

 

アドセンス合格するまでに最後まで気がづけなかった対策はカッコ書きで超重要とした⑦リダイレクト設定です。

 

サイトの停止または利用不可

f:id:tegered:20190415003309j:plain

3回の不合格のうち、否決1回目は「広告の比率が高すぎるページや~」ということが書いてありましたので、「1サイトに3つ以上の広告を載せない方が良い」という意見に従い、全ブログの広告を3つまでに調整。とりあえずサイトの品質と体裁を整える形にはなりました。

 

2回目。グーグルからの回答は「サイトの停止または利用不可」。

 

当時は自信満々で臨んだので「なんでや」と思い、

 

「イラっ」としましたが、対策を調べると「サーチコンソールにて、「サイトマップ」を登録することが大事だ」ということが分かりました。

 

3回目「サーチコンソール、サイトマップ対策を実施したし、よしこれで合格だ」と意気揚々で臨みましたが、またも「サイトの停止または利用不可」という回答でした。

 

もう「アドセンス対策はやり尽くした」という思いと「あれれ??」という気持ち、そして「グーグルに対してムキー!!!イライラ!!くそー!!」となりアドセンス対策もブログも止めたくなりました。

 

 

少し落ち着いたどころで、これは「どげんかせんといかん」ということで素直に困った旨をツイートしたところ

 

ITに詳しいフォロワー・チョーコク氏から

ということを教わりました。

 

「リダイレクト?」 

 

 

初耳ワードです。

 

チョーコクさんはITに詳しい方で親身にアドバイス頂きました。私は未だに上記ツイートの意味を正確に理解できているか不安ですが💦

 

「リダイレクト」という言葉が非常に重要なのではないかと勘を巡らせ、ググって調べたところお名前ドットコムサーバーを利用している方で同じ悩みを持っていた方の対策ブログを見つけました。

www.fullhoikutoninkatu.com

 

簡単にまとめると、グーグルアドセンスに登録されているのは「www.ナシ」のアドレス。私が、はてなに登録しているアドレスは「www.アリ」。

 

グーグル側は「www.」がアリでもナシでも私のブログにたどりつけるけれど「その道案内悪いよ」ってことで「利用不可」の回答をしていたのだという理解です。(チョーコク先生、私の認識合っていますか?)

 

リダイレクト設定が反映されるのが1日後くらいとあったので、3月30日にリダイレクト設定し、4月1日に4回目のアドセンス申請をしました。

 

 

ドキドキ、

 

 

ドキドキ。

 

 

1週間経ってもグーグルからは回答がありませんでしたが、

 

 

2019/4/10。

 

 

ついにグーグルアドセンスから合格通知が来ました。

チョーコク先生ありがとうございます!アドバイスなければ心折れてましたw 

 

ファーストステップを「アドセンス合格」とし、仕事をしながら4ヵ月コツコツとやって参りましたが、ようやく一つ成果らしいものが得られました。

 

やるからには「読者の皆様に良い情報を提供し続けたい」

 

そのうえで「収益が欲しい(^^)/」

 

まずは100記事、そして3ヵ月連続「収益1万円」を目標読者目線のブログ執筆を継続していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。もしよろしければ「はてぶ」して頂けますと幸いです。あわよくば読者になってください。ありがとうございました。